うちの子たちはハーフチョークというタイプの首輪をしています。鑑札や狂犬病予防注射済証は、チョークチェーンに繋がるDカン部分に付けています。これが歩くたびにシャンシャンと音を立てて、わんこが苦手なわんこを刺激してしまったり、また、急に引っ張られたときの角度が悪かったりすると、付けている二重カンが外れて(ぶっ飛んで)しまうことが稀にあります。実際にクリスが若いときには鑑札と狂犬病予防注射済証を紛失したことに気付かず、帰宅してから散歩ルートをもう一度歩いて探したことも(幸い見つかりました)ありましたし、ひなたも紛失こそしませんでしたが、二重カンを何個ダメにしたことか。うちだけでしょうか?

バックルで止めるタイプの首輪ですと、付けられる鑑札カバーも販売されているのですが、ハーフチョークタイプに付けられるものはなかなかなくて・・・作りました。

鑑札カバー

ハーフチョークに付けられる鑑札カバー

ハーフチョークに付けられる、鑑札カバーです。Dカン部分に二重カン等で付けた鑑札を入れて使用します。

鑑札カバーの使い方(インスタグラム)

<仕様>
サイズ:縦4.5㎝×横12㎝+2.5㎝幅の折り曲げ部分
(収納時の大きさ 縦4.5㎝×横3cm ※ポケット部分は縦4㎝)
商品価格:1,000円(税込)

鑑札カバーの使い方(スライドショー)です

※手作りのため、サイズはおおよそとなります。
※カンに通す折り曲げ部分は2.5㎝ですが、柔らかい素材のため、幅の狭いカンにも入ります。(内径15㎜まで検証済み)

<素 材>合皮(線径1㎜、内径15㎜の二重カン1個付き)
Beads★happybooのタグ使用
<お手入れ>お洗濯できません。
汚れた場合は早めに、濡らした布を固く絞って、優しくふき取ってください。
<レシピ等>当ショップオリジナル
<生産地>日本製(お手製)

ご購入はオンラインショップ「わんこに幸あれ」からどうぞ。
(サイトオーナーと個人的な知り合い、ご近所さま、過去にPosi-side裁縫代行をご利用のリピーター様は、直接お問い合わせください。)